「超小型衛星利用シンポジウム」2019年3月18日(月)9時-18時/3月19日(火)9時‐13時

詳細

超小型衛星利用シンポジウム


超小型衛星の技術とともにその利用・活用は急速な発展を遂げており,欧米では宇宙機関を中心として政府資金の投資により推進プログラムが整備されつつあり、そこで力をつけた民間企業や大学がさらに民間のリスクマネーを取り入れ、ビジネス展開や政府へのサービス提供を図るというエコシステムが構築されつつあります。一方、世界で始めての1kg衛星を打ち上げた日本では、大学やベンチャーが科研費的な競争的資金や民間のファンドを利用した活動を行っているものの、政府による継続的かつ戦略的な投資がほとんどなく、このままでは彼我の差は開くばかりであります。この問題を解決するためには、日本でも超小型衛星の技術サイドと利用サイドの強いコミュニティを作り、その連携により、優れたミッションが超小型衛星でも可能であることを政府はじめ関連機関に示していくことが必須であると考えています。

本シンポジウムでは、欧米で超小型衛星が有効に利用されつつある宇宙科学・探査、地球観測分野における超小型衛星(探査機含む)ミッションの可能性を探ることを目的とします。超小型衛星の技術サイドからはどんな機能を提供できるかを、利用コミュニティからは超小型衛星を活用したミッションのアイデアを紹介してもらい、それを受けてどんなミッションが効果的に実現できるかの検討を行うとともに、今後それを進めるにはどのような戦略をとればよいかを議論したいと考えています。また、そこにはICT(AIデータ処理など含む)や通信のような基幹となるインフラも必要であり、その戦術を立てることも重要でしょう。

超小型衛星・探査機の技術サイドと宇宙科学・探査、地球観測分野の多くの方に参加いただき、特にミッション案を持っておられる方にはその紹介をお願いしたいと考えています。  

日本における超小型衛星・探査機分野の強固な技術・利用コミュニティを作っていく大きなステップになることを期待しています。

シンポジウム委員長 中須賀真一(東京大学)


<開催概要>

主催:東京大学国際オープンイノベーション機構
後援:東京大学宇宙惑星科学機構/神戸大学惑星科学研究センター/NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム (UNISEC-Japan)/UNISEC-Global
協賛:日本航空宇宙学会

日時:2日間(2019年3月18日‐19日)

・1日目:2019年3月18日(月)午前9時-18時
 ※18時30分から懇親会(懇親会は有料、事前にお申込ください。)

・2日目:2019年3月19日(火)午前9時‐13時

場所:東京大学工学部2号館213号室(地図参照、2号館地下にあります)

地図:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

参加費:シンポジウム参加費・無料
   (参加費は無料ですが、こちらの申込フォームより申込の手続きが必要です。)

※懇親会への事前申込:
 懇親会にご参加の場合は、
「懇親会+シンポジウム参加チケット」をご購入下さい。(懇親会:3,500円)
 *支払方法について「コンビニ支払」をご選択の場合、万が一キャンセルなさる場合は、
 払戻手数料として500円を差し引かせていただきますので、ご了承ください。
    
※懇親会への当日申込:
 懇親会に、当日申込でのご参加の場合、参加費は4,000円となります。
 当日会場にて参加費をお支払いください。(懇親会への当日参加費:4,000円)

※発表者としてのご参加をご希望の場合:
 申込フォームの「チケットを申し込む」から「発表参加の申込(無料)※ シンポジウムに発表者として参加の方( 申込フォームにて題目等を入力してください。)」を選択してください。
 選択後、申込時の入力事項のページにて、題目等をご入力いただけます。


お問い合わせ:
ご質問などは、Peatixメッセージ機能、もしくは info@nanosatuse2019.opensense. jp までご連絡ください。
(お問い合わせ内容と共に、ご氏名・ご所属をメッセージにてお知らせください。)


<スケジュール>
※スケジュールの詳細は、一部変更となる場合があります。

【初日(3月18日)】
9-12時:
宇宙科学・探査関連のミッションアイデアの発表

13-18時:
超小型衛星の世界の現状と技術の紹介(基調講演他)
欧米の政府の超小型衛星・探査機計画の紹介(NASA等の発表予定)
超小型衛星によるミッション検討のディスカッション

18時30分~:
ネットワーキングをかねた懇親会(2号館内展示室)


【2日目(3月19日)】
9-13時:
地球観測関連のミッションアイデアの発表とディスカッション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参加、懇親会、発表を希望される方はこのページから申し込みください。
※発表希望は、2月22日までに題目と共にお願いします。
 (こちらの申込フォーム「チケットを申し込む」よりお申込ください。申込フォーム内に、題目等の入力欄がございます。)
※発表時間は件数により後ほど決定します。(目安:5~15分程度)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真提供:JAXA
追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#410169 2019-02-16 04:04:41
過去の更新
2019/3/18 - 3/19
[ 月 ] - [ 火 ]
9:00 - 13:00 JST
カレンダーに追加
会場
東京大学工学部2号館213号室
チケット
シンポジウム参加申込(無料)
懇親会(有料)+シンポジウム参加申込(無料) ¥3,500
発表参加の申込(無料)※シンポジウムに発表者として参加の方(申込フォームにて題目等を入力してください)

販売期限: 2019/03/19 9:00:00

※コンビニ / ATM でのお支払いは、2019/03/18 で締め切られます。

会場住所
東京都文京区本郷7丁目3-1 日本
主催者
超小型衛星利用シンポジウム
フォロワー数: 45